« 涙 | トップページ | 去年から家族が増えてました(笑) »

2011年8月 6日 (土)

再開することになろうとは・・・

2009年5月以降、アメブロさんに移ったりあれやこれやと過ごしてきたけれど

とうとう、親父も介護を受けることになり、この母さんのブログに続けて書くこととしました。

母さんの時とは違い、かなり手強そうな親父介護(--;

とりあえず、覚書として・・・

2011/8/1

ここ2~3日体調が思わしくなく、食欲魔人だった親父@80才の食欲がガタッと落ちた。

食べられなくなると一気に変化が現れ、足に力が入らなくなり、歩けなくなる。

自分の身体を過信しすぎてる親父は、そんな状態でも歩こうとする。

手の震えがひどく、お茶も飲めず、ストローですする。

いつも診てもらってる近所のお医者さんに往診を依頼。

診断の結果は夏風邪。

抗生物質と痰切りの薬を処方してもらう(咳止めは市販の漢方を昔から飲んでるので出ず)

その日の内に以前母さんの時にお世話になったケアマネさんに連絡し、親父の状態を説明し、担当してもらえないか打診。

所長さんの了解も得て契約の運びとなる。

介護認定は以前から受けていたので、即契約できた。

親父の介護度は2。

2011年8/3 ケアマネさんと契約

      普段から歩くことに不安があるので、そう相談すると歩行器を勧められて、早速親父を説得。

      いちいち説得しなくてはならんめんどっちぃ性格の親父。

      人の言うこと(特に身内)には耳を貸さず、自分の考えが一番!な親父。

      先が思いやられます・・・

      まずは、この歩行器のレンタルと、訪問診療の依頼。

      咽頭がん、腰ヘルニア、大腸がん、高血圧、圧迫骨折等、いろいろある病歴。

      ここへ来て認知や手足の振るえなど老人性の症状もあるので、やはり定期的に診てもらいたい。

      訪問診療の後は、たぶん訪問看護にも入ってもらうことになるでしょう。

      入浴介助も私としてはお願いしたいところだが、他人に触れられることが大嫌いな親父には少々難問だ。

      しばらく様子見をして行こうと思う。

8/6 歩行器が届けられた。

   最初、そんなもんいらん!と言ってたが、物を見て使ってみて大満足!

   数秒後「こりゃーいい!」だと・・・なんちゅー親父や。

   そんなこんなで、一人でも家の中を移動できることが嬉しくてしょうがないらしい(笑

   あとは体調が戻ったら少し落ち着くかな?

しばらくは、いろいろな契約やらなんやらでバタバタするけど、がんばんべー!

« 涙 | トップページ | 去年から家族が増えてました(笑) »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097243/41103477

この記事へのトラックバック一覧です: 再開することになろうとは・・・:

« 涙 | トップページ | 去年から家族が増えてました(笑) »

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ