« 2009年5月 | トップページ

2011年8月

2011年8月18日 (木)

ピッピッピー♪

P2190198

画像荒いけど、愛息子でふ♪

Shiro

2011年8月13日 (土)

お迎え盆供養

今日は、菩提寺にて、お迎え盆の供養。

夕べから姪っ子1号が来てくれていたので、安心してお出かけ。

しかし今日も暑かったΣ( ̄ロ ̄lll)

お花屋さんに寄ってからお寺さんへバイクでブゥ~ンbicycle

早めに着いたので、まだ人影まばらだったけど、とりあえず受付して

場所取りをしてからお墓参り。

今回は、ほおずき入りの和花束。

お水をいっぱいかけて涼しくしてからお花を供えてお線香を今回もモクモク♪

一緒に帰ろうねと声をかけて本堂に戻った。

わぁー∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

本堂の中ギッシリ!

場所取りしといてよかったー!

去年よりかなり多い参拝者。

みんな仏様を忘れずに大切にしてるんだねぇ。。。

今年は東日本大震災のことで多いのかもしれないですね。

ご住職の読経の中にも大震災で亡くなられた方へのご供養も読まれていました。

皆様に笑顔が早く戻りますように(-人-)

Shiro_4

初めてのお薬

仕事中にイチ先生から電話があり。  8月12日。

血液検査の結果、白血球の数値が少々高いので、

そのせいで、のどの炎症が治りにくいのかも?といことで、

ジスロマックというお薬を処方するので、処方箋を取りに来て欲しいとのこと。

早々の対応ありがとうございます。

帰りに早速Iクリニックの外来受付で処方箋をおただき薬を買って帰った。

内容を説明して、飲ませてみた。

その夜、親父は前日とは違いだいぶ楽そうだった。

良かったぁ♪

Shiro_3

訪問診療--1回目

8月11日

初めての訪問診療。

Iクリニックのイチ先生来訪。

この方も、母さんの時に最後を看取っていただいた先生。

今回、親父に関わる介護関係者のほとんどが、母さんの時にお世話になった方ばかりです。

曲者の親父を知ってる方たちなので、みなさん扱い方に慣れてらっしゃるので(笑)助かっています。

問診から血圧血液検査などスムーズにやってる間に、看護師さんと契約を交わし、生活スタイルを説明などして40分くらいで終了。

最後にイチ先生から確認事項が・・・

「最期をどのように迎えたいか」

まだ命に関わるような状況ではないけれど、訪問診療を開始するときには、

必ず考えなくてはならないことである。

母さんのとき、親父の考えはわかっていたので、今回も同じように答えた。

「最期は苦しまず、穏やかに自宅で迎えさせたい」と。

最期のそのときまで笑顔でいたいと思います。

診察後、今現在の身体の様子を知りたいので、レントゲンやCTを撮りたいと言われたので、先生たちが帰ったあと、支度をして親父をIクリニックの外来へ連れて行った。

飲み物と、保冷財入り首巻と日傘を持って(笑)

ここんとこの暑さは半端ないので、短時間の外出でも気をつけないとね。

イチ先生からの指示で、ちゃちゃっと検査が進んで、モノの30分くらいで終了。

家から10分程度の場所にあるIクリニック。

計1時間もかからない外出だったけど、かなりお疲れモードの親父。

早々に家に帰って寝かせる。

さて、私はこれからお仕事。

がんばんべぇ~

Shiro_2

施餓鬼法要--8月8日

亡き母の誕生日である8月8日は、菩提寺のお施餓鬼day。

姉と一緒に参拝。

9人のお坊さんに読経していただいた。

いつも買ってるお花屋さんで、お誕生日仕様(笑)の花束を持ってお墓参り。

カンカンデ照りの中、お墓の掃除をして汗だくになりつつ、

お線香をモクモクと焚いてお参り。

月日が経つのは早いねぇ・・・

生きてれば81歳のお誕生日 おめでとbirthday

Shiro

2011年8月 9日 (火)

去年から家族が増えてました(笑)

P8050211

我が家の愛息子 ピッピで~す。

この子が親父と仲良く遊んでくれて、癒されてますぅ♪

Shiro

2011年8月 6日 (土)

再開することになろうとは・・・

2009年5月以降、アメブロさんに移ったりあれやこれやと過ごしてきたけれど

とうとう、親父も介護を受けることになり、この母さんのブログに続けて書くこととしました。

母さんの時とは違い、かなり手強そうな親父介護(--;

とりあえず、覚書として・・・

2011/8/1

ここ2~3日体調が思わしくなく、食欲魔人だった親父@80才の食欲がガタッと落ちた。

食べられなくなると一気に変化が現れ、足に力が入らなくなり、歩けなくなる。

自分の身体を過信しすぎてる親父は、そんな状態でも歩こうとする。

手の震えがひどく、お茶も飲めず、ストローですする。

いつも診てもらってる近所のお医者さんに往診を依頼。

診断の結果は夏風邪。

抗生物質と痰切りの薬を処方してもらう(咳止めは市販の漢方を昔から飲んでるので出ず)

その日の内に以前母さんの時にお世話になったケアマネさんに連絡し、親父の状態を説明し、担当してもらえないか打診。

所長さんの了解も得て契約の運びとなる。

介護認定は以前から受けていたので、即契約できた。

親父の介護度は2。

2011年8/3 ケアマネさんと契約

      普段から歩くことに不安があるので、そう相談すると歩行器を勧められて、早速親父を説得。

      いちいち説得しなくてはならんめんどっちぃ性格の親父。

      人の言うこと(特に身内)には耳を貸さず、自分の考えが一番!な親父。

      先が思いやられます・・・

      まずは、この歩行器のレンタルと、訪問診療の依頼。

      咽頭がん、腰ヘルニア、大腸がん、高血圧、圧迫骨折等、いろいろある病歴。

      ここへ来て認知や手足の振るえなど老人性の症状もあるので、やはり定期的に診てもらいたい。

      訪問診療の後は、たぶん訪問看護にも入ってもらうことになるでしょう。

      入浴介助も私としてはお願いしたいところだが、他人に触れられることが大嫌いな親父には少々難問だ。

      しばらく様子見をして行こうと思う。

8/6 歩行器が届けられた。

   最初、そんなもんいらん!と言ってたが、物を見て使ってみて大満足!

   数秒後「こりゃーいい!」だと・・・なんちゅー親父や。

   そんなこんなで、一人でも家の中を移動できることが嬉しくてしょうがないらしい(笑

   あとは体調が戻ったら少し落ち着くかな?

しばらくは、いろいろな契約やらなんやらでバタバタするけど、がんばんべー!

« 2009年5月 | トップページ

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ