« 入院後の様子 | トップページ | やっかいな問題勃発か? »

2009年3月30日 (月)

在宅介護に向けて

この日曜日から在宅での点滴指導が始まった。

ワクチンの注射の時もそうだったが、人の肌に針を刺すというのは、やはりかなり抵抗がある。

でも、私がやらなくちゃ誰もやってくれない。

いや、訪問看護の方にやってもらうことはできるけど、毎日となるとその費用は馬鹿にならない。

母さん本人も私がやることには抵抗が無く、逆に安心して任せられると言っている。

そうまで言われちゃやらないわけにいかない。



とにかく実践あるのみ!

ってことで、日曜と今日朝一番で病院に行き、看護士さんから指導を受けています。(明日からも毎日の予定)



我が家に帰ってきてからの、点滴の袋を提げて移動できる方法を考えないといけないなー。

ベッドに寝てるときなら天井からぶら下げておけばいいけど、トイレとか行くときに手をひきながら点滴を高く持ってなんて無理だものね。

伸縮棒を改造して点滴の袋をぶら下げるようにし、竹刀入れみたいので、背負って歩くか・・・



なんか良い案ないっすか?



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
人気ブログランキングへ



« 入院後の様子 | トップページ | やっかいな問題勃発か? »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097243/28876288

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅介護に向けて:

« 入院後の様子 | トップページ | やっかいな問題勃発か? »

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ