« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

やっかいな問題勃発か?

このところ父さんの様子が変だ。

術後の体調がイマイチなのはわかってるつもりだが、そういった肉体的な問題ではなく精神的な部分での様子が変。

体調が良くないので、気力が湧かず思い通りにならないことにイライラし、考え込むというようなことが続いているようだ。

そうこうしてる内に、私の態度や言葉遣い挙句は生活費の使い方にまで猜疑心が湧いてくるようで、週に1度来てくれる実姉にそういったことを訴えかけるようになってきた。

母さんのことは父さんももちろん心配しているけれど、私が母さんのことばかりに手をかけているように見えてしまい、自分のことを考えてもらってないと思い込んでる節がある。

物忘れというか、記憶障害というものなのか、自分で言ったことをすぐに忘れたり、何度も同じことを聞くようになってきた。




うーん、母さんより早くボケちゃうかもぉwobbly

それはかなりやっかいだ。

何か刺激を与えて脳の活性化を図らねばならん。


今週末はお天気悪そうだけど、良いお天気になってくれたら散歩にでも連れ出そうかな。



おーい、孫1号2号よ、じーちゃんを元気付けに来てくれんかのぉ?




追記:昨日書いた点滴の問題は解決しました。

在宅で点滴する場合ポンプを使用するらしく、そのポンプだと持ち歩きに高くしなくても自動的に流れが止まるので、ベッドに横になり元の位置に戻せば勝手に再開してくれるらしい。

なので、移動時は点滴の袋を私が首に提げて持ち歩きますわ。

また肩こりの原因が増えるけど(笑)


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
人気ブログランキングへ

2009年3月30日 (月)

在宅介護に向けて

この日曜日から在宅での点滴指導が始まった。

ワクチンの注射の時もそうだったが、人の肌に針を刺すというのは、やはりかなり抵抗がある。

でも、私がやらなくちゃ誰もやってくれない。

いや、訪問看護の方にやってもらうことはできるけど、毎日となるとその費用は馬鹿にならない。

母さん本人も私がやることには抵抗が無く、逆に安心して任せられると言っている。

そうまで言われちゃやらないわけにいかない。



とにかく実践あるのみ!

ってことで、日曜と今日朝一番で病院に行き、看護士さんから指導を受けています。(明日からも毎日の予定)



我が家に帰ってきてからの、点滴の袋を提げて移動できる方法を考えないといけないなー。

ベッドに寝てるときなら天井からぶら下げておけばいいけど、トイレとか行くときに手をひきながら点滴を高く持ってなんて無理だものね。

伸縮棒を改造して点滴の袋をぶら下げるようにし、竹刀入れみたいので、背負って歩くか・・・



なんか良い案ないっすか?



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
人気ブログランキングへ



2009年3月27日 (金)

入院後の様子

入院した翌日、母さん自身ホッとしたのか痛みが弱まったと言っていた。

でも、栄養剤とビタミンの点滴をしただけで、まだ疼痛対策は何もしていないんですよー(^^;

その翌日夕方より痛み止め効果のあるパッチを太ももにペッタン

パッチとは、36時間ごとに張り替えるシールみたいなものに薬が塗布されているものだ。

成分についてはまだ詳しく調べてないので、これから調べてみようと思う。

点滴とパッチを貼ること以外特に検査をするでもなく約1週間経過。

2度目のパッチ交換の際、薬の量が少し増やしたものを貼ったら、翌日からそれまでより痛み方が弱くなったようだ。

家にいるときに飲んでたオプソを飲まなくても耐えられるくらいになったと言う。

しかし、昨日は痛みが強く感じてオプソを飲んだらしい。

その日その日で違うようだが、なんとかそのパッチだけで治まるようになってくれたらいいのになぁ。

あとは痛み以外の様子だけど、1日中点滴の管がくっついてるのもあるが、寝てばかりいるcoldsweats01

少しでも歩くようにして欲しいので、今朝看護士さんに歩行訓練をお願いしてきました。

本人はやりたくないみたいだけど(笑)

退院後、家に帰るには階段を上らなくてはならないんだからがんばってもらわねばね!

点滴は基本的に栄養補給が目的で、朝9時から夜の9時までつなぎっぱ。

排尿排便はかなり改善されてるかも。

ただ、浮腫みがまだ残ってるのが気になるけど・・・

夜中もトイレに起きることが3回くらいあるらしい。

点滴しててその頻度じゃまだまだなのかなぁ。

あと、薬のせいか、脳が活動を休んでしまうのかわからないが、時折ホケーっと視線があらぬ方向を向いており、話しかけても反応のないときがある。

一瞬焦るけど、「おーい、ミニョの顔みれー」と笑いながら話しかけ、こちらに意識を向けさせると、にわかに表情が明るくなるときもあるが、そのまま呆けた状態が続くときもあるので、声かけは重要任務。

しかし反応が無いのって、めっさ焦るsweat01

いつも笑顔を見せてくれると良いんだけどなぁ~

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
人気ブログランキングへ

2009年3月22日 (日)

一難去ってまた一難

踏んだり蹴ったり・・・?


むーん。


母さんの通院日だった今日。

前回撮ったCT写真を前に、、先生から一言。

「うーん。かなりつらいね」と←かなり内容端折ってます(^^;

この2~3日、痛みがひどく食事も満足に摂れていないことを伝えると、少し入院してみようかと言われそのまま緊急入院となっちゃいましたbearing




母さん本人も相当我慢をしていたのでしょうね。

先生のその言葉に「それで、少しでも痛みがおさまるなら・・・」と。






癌の転移の疑いもあり、治療を優先するか痛みを取ることを優先するか究極の選択を迫られて、私は治療より痛みを緩和することを優先して欲しいと答えました。

治療を優先して、痛みに苦しみ続けるより母さんにとっては良いと思った。

もうこれ以上母さんの体をいじめたくないし、これから先少しでも笑顔で過ごして欲しいから・・・





この決断が良かったのかどうか・・・



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

2009年3月18日 (水)

精神的につらいっすねー

本日はボヤキ記事@下ネタありです。

お食事前または最中食後すぐの方ご注意くださいませcoldsweats01

くらーくならんように書くつもりだけど、落ち込み気味の方はスルーしちゃってください。




何がつらいって、父さん退院後、数時間置きに父さんの気持ちに変化があって言うことやることに私が対応しきれなくてイラついてしまうこと。

父さん自身も思うように体調が戻らないのでイライラ

大腸をちょん切って繋いだんだだよ?

そんな1ヶ月もたたずに以前と同じようになるわけないやーん

便の出が悪いと下剤を飲み、オナラをするたびにピュッピュ出て気分が悪いから、下痢止めを飲む。

パンツを1日に何回も変えるのが面倒だと、フンドシを所望。

手術時に購入したのがあるので、それを渡すも、半日で不満爆発。


パンツでもフンドシでも汚れるのは一緒だと何故気づかない・・・


今度は、母さんの尿漏れパッドをしてみるも大きすぎて嵩張って気に入らない。

結局ブリーフに女性用ナプキンをくっつけて夜になった。

さっきまで、目を三角にして理不尽な怒りをあらわにしていた父さんが、こりゃいいわー♪とご機嫌でパンツ姿@ナプキンinを見せに来る・・・見せに来なくてよろしgawk



傷口が治りかけてカユイからと、虫刺されの薬を塗ろうとしたのはさすがに止めたけど、父さんあなたは自由すぎです。

傷口がカユイからって理由で虫刺されの薬・・・小学生でもしないんじゃないか?(笑)





もう手術から2週間経つのになんでこんなに痛いんだ?昨日は良かったのになんで今日はダメなんだ?と、私に聞かれたってしらんわいっ!

80歳近いじーさんに1週間や2週間で治るような超高速回復力なんかないっつーの

痛み止めの薬の効くやつをネットで探せ!なんて無茶言うなっ

神経痛が出てきたからどうやって治せばいいんだ?って、わたしゃ医者じゃないっつーの

キィィィィーーーーーー!!!ハァハァ・・・こっちの神経がどうにかなりそうだよ。ふぅ・・・






あー、ここまで書いてきて少しモヤモヤが晴れてきた気がする。

やっぱ、吐き出すって大事ね♪

では、ここからは気分を変えて・・・・




先日、親戚のおばちゃんからお手紙をいただきました。

ブログ見てるよ~って♪

両親だけでなく私のことを気にかけてお手紙くれたこと、とっても嬉しかった。

このところ、沈みかけの気持ちが一気に浮上しました(笑)



そして従姉妹とその娘ちゃんからは、母さんの栄養状態を気にかけて、野菜フレークやら色んな物を送っていただきましたpresent

母さんも喜んでおいしくいただいてますよ~♪



なので、以下私信で一言。

おじちゃん、おばちゃんへheart

私はこんな調子でやってますから心配しないでくださいねhappy01

父さんもなんだかんだと言いつつも元気ですし、母さんも相変わらずですが週に1度外出して少しでも元気になろうと努力をしています。



ア○ちゃん&カ○エちゃんへheart

おばあちゃん、おじいちゃん二人ともプリクラ嬉しそうに見てましたよ^^

お菓子もおいしいおいしいと大事に食べてますdelicious

そして、キ○ィちゃん円座大好評でした♪

857017k1

サン○オさん、こういう物まで出してるとは思わなかったよ。





みんなに気にかけてもらって我が家は幸せです^^

今後ともよろしくお願いしまーすhappy01

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

2009年3月12日 (木)

訪問看護のその後

先日書いた訪問看護の件。


ケアマネさんに聞いてみたところ、主治医やケアマネさんへの報告は月ごとに出てくるので(3月から始まったので)まだどんな形で報告書が出てくるのかわからないとのこと。


けど、そういう処置内容では、ご家族としては、看護士さんが必要なの?と疑問に思われるのもわかると。


で、看護ステーションに問い合わせてくれました。



結果、何か困ったら再開することにして一時停止状態にしてもらいました。




しばらく私設ミニョ看護ステーション(在職者1名)でがんばろう(笑)



足の褥瘡もかなり回復してきて昨日お風呂にはいったらふやけて古い皮がペロっと剥けました♪

母さん自身がんばっていろいろな物を食べてくれたので、栄養状態が改善されつつあるのかな~

古い皮の下は、きれいなスベスベな皮膚が再生されていましたhappy01

もう一息ですな♪



あとは尾てい骨部分にでき始めた初期状態の褥瘡に注意しなくては。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

2009年3月11日 (水)

お目覚めと共に

母さんが目覚めると口にするのは、痛い痛いである

かわいそうだけど、どうしてやることもできない

せいぜい、痛み止めを飲ませてあげることくらい

痛み止めを飲む間隔も短くなってきている



便秘のせいもあるのだろうが、癌が進行しているのだと思う



肝機能も少し落ちてきているらしく、先週の診察で肝機能を助ける薬も処方された


そろそろ緩和ケアについても考えなくてはならないのかもしれない



まだまだ術後の経過が改善されない父さんは、自分のことで今の所気持ちに余裕が無いので母さんの今後について相談するのはもう少し後になるだろう




噂では、緩和ケアをしてくれる施設?病院?は、空きが無く順番待ちだとのこと

痛みに苦しむ患者を自宅でゆったりと緩和ケアする方法って無いのかしら・・・

そういった施設にいれずに自宅で過ごさせてあげたいなぁ



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

2009年3月 7日 (土)

閑話休題

ちょっと、ここんとこお疲れ気味なミニョさん。

気持ちをリフレッシュするために買い物ついでにツ○ヤさんへ行きDVDをレンタル。

母さん父さんに呼ばれたときに停止しておけば、続けて見れるもんね♪

映画館で観たいと思ってたのがDVD化になるの早いので嬉しいねmovie

今回はTVドラマのDVDを借りてきました。

明日は久しぶりにゆっくり朝寝ができそうなので、今夜観よーっと♪eye

ちなみに借りてきたのは、コードブルーでしhappy01



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

2009年3月 3日 (火)

訪問看護の怪

自分で手配しておきながら、イマイチ必要性がわからない・・・

先週契約した訪問看護。

血圧、体温など測ってくれたんだけど、ただ読み上げるだけで記録をしない。

なぜ?そういうものなの?

思わず聞いてみた。

み「体温や血圧の数値記録はつけないんですか?」

看「利用者様によってつけてる方もいらっしゃいますよ」

み「えっと、それは利用者側がすることなんですか?」

看「私たちは特に記録をとるということはしてないですね。

利用者様がノートの用意をしていれば、それに記録はしますけど」



むー。わからん。

それじゃ、体温や血圧の変化に気づかないんじゃ?

一般的な数値の異常性より、個人個人の平均ってのがあるんじゃないのかなぁ。




で、さらに・・・

み「では、以前往診にきてもらってた看護士さんがつけてたノートに続けて記録してもらっていいですか?」

看「はい、(ここでノートを見せる)あらこれは使いやすそうなノートですね」

って、見たことないのかな?

この辺の病院では多く使われてるノートだと思うんだけど( ̄Д ̄;


褥瘡についても、ただ眺めるだけで、治療は何もせず。

こちらからアレコレ聞かないと今の状態がどうなのか説明もしてくれない。

こういうもんなの?

この程度なら、私でもできる・・・って言いすぎ?

私が考えてた訪問看護って、もっと治療的な要素がもっとあると思ってた。

それに主治医からの指示を待ってって言っても、褥瘡が心配で今回手配したのに、何もしないのってどうなんだろう。

主治医に報告するにしても、何の記録もなく報告できるのだろうか。



やっぱ謎だgawk

ケアマネさんに聞いてみよう。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ