« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

大晦日

今日で、今年も終わりですね。

今年は介護に明け暮れた1年だったような気がします。

みんなの協力もあって、無事にお正月が迎えられそうです。

本当にありがとうございましたhappy01

今朝は、朝からバタバタしておりましたが、なんとか片付き(まだまだやるべきことはあるけど、やれないので目をつぶって・・・)

掃除しなくたって新年はやってくるのだっ!(爆)

ってことで、午後は買出しに出かけます。

おせちは、かなり手抜き。

数の子と黒豆ならぬ花豆と酢蓮、ダシ巻き卵、お雑煮用のガラスープだけ手作りで、あとは既製品。

元旦は実姉の家におじゃまするので、今晩の内に盛り付けまでやっておかねば。

今晩は、さださんの番組があるので、それ見てから寝るので3時頃かな。

元旦からフル回転で動きます!・・・たぶん。

皆様にとって、笑顔の耐えない1年になりますようにhappy01

来年もよろしくお願いします。

2008年12月24日 (水)

メリークリスマス♪

いよいよ年の瀬も迫ってまいりました。

世間の若い男女にとっては、大一番の勝負に出る日ですな(笑)

リストラや雇用の問題で、クリスマスがなんぼのもんじゃい!と言う方もいることでしょう。

本当にこの不況の嵐、いつまで続くのでしょうね?

さて、我が家も母さんや父さんの不調で、クリスマスを例年のようにご馳走で過ごすこともなく過ぎそうです。

私自身も仕事が大変忙しく帰宅するのもかなり遅い時間なので食事の用意もままならず。

なので、昨日23日にひっそりとクリスマスパーチーを開催


クリスマスディナーのご馳走は・・・・・The ODENrestaurant


だってぇ、母さんは寒がりだからからあったかいものがいいだろうし、父さんは入れ歯が合わず軟らかいものが良いだろうし・・・と考えて頭に浮かんだのがおでん。

それと、キャベツの千切りコールスローサラダと生ハム&チーズ盛り合わせ。

私だけ、誕生日祝いに実姉夫婦からいただいたワインを飲みました。

おされなワイングラスwineと父母の渋茶入り湯のみでカンパイjapanesetea(笑)


メーリークリスマスxmas


ちなみに私の誕生日は12月25日

来年は年女   モーtaurus


皆様楽しくて思い出に残るクリスマスをhappy01

2008年12月17日 (水)

放置放題中の出来事アレコレ*父さん篇

続いては、親父篇


基本的に元気な爺さんである父@77歳。

7~8年前だったか、喉頭がんに罹りわずか数ヶ月(放射線治療のみ)で復活!

どうやら完治してしまったようだ(このじーさんどんな体のしくみしてんだ?)

いや、完治したのは嬉しかったんだけどね、この回復力?には驚いたよ。

で、その後放射線のせいなのかわからないけど、アルコールが一切受け付けない体になり、我が家からアルコールが消えた。

それまでは、休みの日にはウイスキーのボトル1本を1日で空けてた人である。

今では養命酒ですらダメですヨ(笑)


ココ最近は、膝の関節痛を訴えるも病院に行くわけでもなく○潤(通販で売ってるやつ)を飲んだりサポーターをしたりしてるけど、ほとんど歩くことをしなくなった。

普通に家の中は歩いてるけど、外出の際自転車や車でないと嫌がるようになったのだ。

自転車ももう危ないんだけど、近所の医者や駐車場までの数メートルですら乗ってます。



先日近所の医者へ母さんの薬を貰いに行き、病院を出て自転車に乗ろうとした時、自転車のどこかに足をひっかけて転倒!

なぜか頭頂部をザックリ出血sign03

なんせ病院のまん前だったので、看護士さんやら受付の人やら先生まで出てきてくれて、やれ救急車呼ばねば!(そこは内科なの)と慌てるほどの出血で騒ぎになったらしい。



ただこのじーさん(父さんである)只者ではなく、切りキズには滅法強いのだimpact


昔、現場仕事してる時も、サンダーで指先を切断しても病院に行かず、私に消毒だけさせ包帯巻いて全然平気な顔してた人。



で、騒ぐ先生たちを落ち着かせ?、止血だけしてちょーだいとお願いして自分で自転車をこいで帰ってきたらしいcoldsweats01

そして頭のキズより痛むの方が気になり、鍼灸院へ車を運転して行ってきたらしい。



何やらかすかわかったもんじゃねえgawk



いくら自分では元気だまだジジィじゃねえ!年寄り扱いするな!と言い張っても、体はやっぱりジジィなんだよね・・・

そろそろ自覚して危ないことはやめて欲しいものです。



あ、でも近親者のみなさん心配しないでね。

ものすごい食欲であきれちゃうほど元気だから(笑)

2008年12月15日 (月)

放置放題中の出来事アレコレ*母さん篇

続いては(日にち空いちゃったけどcoldsweats01)母さん篇



デイケア、途中でくじけそうになっちゃったけど、なんとかがんばってます。

腹痛やら腰痛やら痛いところだらけみたいだけど、わりとしゃべるようになったし、うん、このところ良い調子だな♪なーんて思ってたんだけど・・・



12月の初めに北の国から親戚が母さんの顔を見に来てくれた。


姉のように慕ってるMおばちゃんと娘のように思ってるKちゃん、その娘さんで孫のように思ってるAちゃんが2人の子供(母さんからするとひ孫のような存在)たち。



来てくれると連絡の有った日から、初めてひ孫たち、久々に再会するおばちゃんやKちゃん孫に会える喜び、自分が歓待してあげられないもどかしさと、今の自分の弱弱しい姿をみせる不安などいろんな感情が相まって結構不安定な状態が続き、いよいよ明日来るよ!って言う日、覚悟が決まったのか(笑)ただ楽しみだっていう表情をしてましたhappy01



それなのに、それなのに・・・・・



いよいよご対面!嬉しそうな表情を浮かべるも、イマイチ元気が無いsad

その後ご飯たべたりしたけど、なんかすぐに眠くなっちゃうらしくポケーっとしてました。


来るまでの期待感が会えた安堵感で放心状態に陥ってしまったようです。



ごめんね、みんなせっかく母さんに会いにきてくれたのに、あまり話したりできなくってcoldsweats01



私にとっては、楽しい3日間を過ごし通常の生活に戻って2日後くらいかな・・・


母さんめっちゃ元気に回復(爆)

写真やビデオを見ながらひ孫たちを見て、あぁ、可愛いあぁ可愛いと連呼♪

ひ孫に「おばーちゃん」と呼んでもらうととても嬉しそうだった母さんhappy01

忙しい中、母さんに会うことだけの目的で遠路はるばる来ていただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m

2008年12月11日 (木)

放置放題中の出来事アレコレ*ミニョ篇

うにゃー


いろいろあんなことやこんなこと山盛りてんこ盛り。



あたくし病気持ちになっちゃいましたbleah

テヘッ♪って笑ってる場合じゃないってばさ・・・

尿に糖が入っちゃう 『The 糖尿病』ですってよっ!



母さんも癌に罹る前には糖尿病患者だったし、実姉もそう。

私もなるだろうなーとは思ってたけど、やっぱしね。

んで、最初の1ヶ月は薬無しで、食事療法と運動で様子見。

それなりに注意してたせいか、数値はいくらか落ちてきたけどまだまだ。

ということで、先週から薬を1種類処方されました。

同病の方ならおなじみの食前に飲むアレです。

実姉が一緒に食事するとき良く忘れて一口食べてから「あっ!薬!」って言うのを見て

なんで忘れるかな~?と思ってたんだけど、忘れるね。

うん、さらっと忘れて食事終わっちゃうときも有る。<ダメじゃん

朝食って元々食べる習慣が無かったので、薬どころか食べることすら忘れることもあり。

昼は弁当なので、弁当箱を包むときに一緒に入れるよう努力するが、薬の存在そのものを忘れてしまう。

夜は8時頃の帰宅なので、急いでみんなのご飯作って母さんの話を聞きながら食べ始めちゃうので忘れる・・・



こんなdame大人な私。



母さんには、内緒にしてるので食卓に薬を置いておくこともできないし、なんとか忘れぬようにしなくては。

と、考えてはいるが解決策は無し。

とりあえず、実姉のように「あっ!」と思ったときに声には出さず慌てて飲んでます。



がんばんべーsad

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ