« その後(覚書) | トップページ | どうしちゃったんだろ? »

2008年10月 8日 (水)

前記事の続編(笑)きちゃないお話だよー(汗っ)

かなり、食欲半減になりそうなお話なので、この先は心して読んでくださいね。

苦手なかたは、スルーしちゃってくださいcoldsweats01

一応反転しないと読めないよう色変えしておきますぅ(汗っ)

11時過ぎから会社に出社した私。

昼食を食べ終え午後の作業に取り掛かってまもなく携帯が鳴りました。

父からのSOSだっ!

父「仕事中ごめん。母さんが便秘で苦しんでて浣腸しても入らなくて、もう俺はヘトヘトで母さんがミニョを呼んでと言ってるので抜けてこれないか?」

ミニョl「わかった、すぐ帰るね」

ということで、急いで自宅へ向かいました。

家に着くと、母さんはベッドに横になった状態で照れくさそうに待っていました。

ミニョ「どーしたの?苦しいのかな~?」と微笑みながら聞くと、「苦しくて苦しくてもうどうしていいかわからないのー」と。

むーん。やっぱアレしかないな・・・

じゃーん!ミニョのゴッドハンドで解消してあげましょー!(笑)

母さんを説得して、ミニョの指で掻き出すことにcoldsweats02

まず、手にぴったりした薄手のゴム手袋装着。

寝ながらできる(病院とかにあるやつ)便座をお尻の下に差し込んで、オムツパットを敷き詰めて準備完了。

消毒薬で指を綺麗にし、馬油(液体)をたっぷりつけていざっ!

ギョギョッ!

指を差し入れるまでもなくすぐそこに硬い便がっ!

こりゃつらいわー。

ピンポン玉より大きそうな塊が出口をしっかり塞いでました。

指すらはいりません( ̄Д ̄;;

痛がるのをなだめながら、少しずつ指先で掻き出して数分。

取り出したブツは、まとめるとピンポン玉よりかなり大きかった・・・

やっと柔らか地帯に突入したので、浣腸を入れてみました。

それでも、ふんばる力があまりないので、出てこない。

で、また少し出口付近のを掻き出して、トイレに座ることを提案。

後始末をしてる間、トイレでがんばった母さん。

きれいに立派なブツを産んでいました(笑)

あー、長かった便秘生活。

とりあえず、スッキリして良かった♪

今後は、あまり美味しくないかもしれないけど、消化の良いものを刻み食で行くっきゃないかなー。

介護食の勉強しなくちゃねriceball

« その後(覚書) | トップページ | どうしちゃったんだろ? »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097243/24360471

この記事へのトラックバック一覧です: 前記事の続編(笑)きちゃないお話だよー(汗っ):

« その後(覚書) | トップページ | どうしちゃったんだろ? »

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ